ナナ福神利用規約

第1条 本利用規約の適用

本利用規約は、株式会社テレビ東京ダイレクトが運営する「テレビ東京 情熱支援サイト ナナ福神」(以下、「ナナ福神」といいます。)及び「ナナ福神」を通じて提供されるサービス(以下、「本サービス」といいます。)についての利用条件を定めるもので、本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
本サービスのご利用には本利用規約への同意が必要となりますので、本サービスをご利用になる際は必ず本利用規約をお読みください。
また、本サービスのご利用にあたっては会員登録が必要となりますが、これを行うことで本利用規約に同意したものとみなされます。

第2条 定義

本利用規約において使用する用語の定義は、以下のとおりとします。

(1)「当社」
株式会社テレビ東京ダイレクトをいいます。

(2)「ナナ福神」
当社が運営する情熱支援サイトの名称をいいます。

(3)「利用希望者」
本サービスの利用を希望し、会員登録をしようとする者をいいます。

(4)「会員」
当社が定める手続きに従い会員登録を申請し、当社がこれを承認した方をいいます。本サービスの利用には本利用規約への同意と会員登録が必要になります。

(5)「利用者」
会員及び本サービスを利用する全ての者をいいます。

(6)「プロジェクト」
プロジェクト実行者が本サービスを利用して情熱支援を募集する企画のことをいいます。

(7)「情熱支援」
支援者によるプロジェクトの支援をいいます。

(8)「リターン」
プロジェクトの支援に対して、プロジェクト実行者から提供される返礼品をいいます(商品、権利、サービスなど)。

(9)「プロジェクト実行者」
プロジェクトを企画・推進し、本サービスを通じて情熱支援を募集する者をいいます。

(10)「支援者」
プロジェクトへの支援申込を完了した会員をいいます。

(11)「プロジェクト期間」
「ナナ福神」にてプロジェクト内容を発表し支援の募集が開始された時点から、そのプロジェクトの募集が終了する時点までの期間をいいます。

(12)「All in型」
プロジェクトにおいてプロジェクト期間内に設定した目標金額を達成していなくても、支援者による支援申込がなされた時点で成立となるプロジェクトをいいます。

(13)「All or Nothing型」
プロジェクトにおいてプロジェクト期間内に設定した目標金額を達成した場合のみ成立となるプロジェクトをいいます。

(14)「支援申込」
支援者が当社所定の手続に従い、プロジェクト実行者に対してプロジェクトに対して支援の申込を確定させることをいいます。

(15)「支援契約」
支援者によるプロジェクトの支援、及びプロジェクト実行者によるリターンの提供に関する契約をいいます。

(16)「プロジェクトの実施」
プロジェクト実行者が支援者に対してプロジェクトの発表、支援契約の締結、及びリターンの提供をすることをいいます。

(17)「会員情報」
利用者が本サービスを利用する目的で、会員登録を行うことによって当社に提供した全ての情報(個人情報を含みますが、それに限られません)をいいます。

(18)「反社会的勢力」
暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団(または個人)をいいます。暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、社会活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等が該当します。また暴力団員等との共生者、密接関係にあるものや半グレ集団も対象となります。

第3条 会員登録
1、利用希望者は、本人が当社の定める方法と正確な情報で登録申請を行うものとし、当社がこれを承諾した時に会員として登録され本サービスの利用ができるものとします。
2、当社は利用希望者が以下のいずれかに該当する場合、会員登録申請を承認しない場合があります。また利用希望者は判断の結果に対して異議を申し立てることはできないものとし、この場合において利用希望者が損害を被った場合でも当社は賠償する責任を負わないものとします。

(1)会員登録申請に際して当社に提供した情報に虚偽の事項が含まれている場合

(2)利用希望者が過去に規約違反等により当社が運営するサービスの利用を停止されたことがある場合

(3)利用希望者が日本国外に居住し又は利用申込みをしている場合

(4)利用希望者が当社の運営するサービスに対する債務を未納、滞納をした場合

(5)利用希望者が当社の運営するサービスに支障をきたす行為を行った場合、またはその可能性があると当社が判断した場合

(6)利用申込者が未成年で、法定代理人の同意を得ていない場合

(7)同一人物が重複して登録申請を行った場合

(8)利用希望者が反社会的勢力であると当社が判断した場合

(9)その他登録申請を承認することが不適当であると当社が判断した場合

3、会員は、本サービスの利用にあたって、法律などの定めに反する行為及び本利用規約に反する行為をしてはなりません。
4、会員は、必要に応じて登録情報を更新し、常に最新の状態を保つようお願いします。(登録情報には、任意でご提供いただく情報と必須となる情報があります)
会員が登録した会員情報の変更を行わなかったことにより、本サービスを利用できない等の不利益および損害を被った場合、当社は一切の責任を負いません。
5、虚偽の申告を行ったこと、その他不正な方法により情報を登録したことが判明した場合、ならびに本条第2項の各号及び第3項に該当することが判明した場合は会員登録を取り消すことがあります。
6、利用希望者が行った手続き(会員登録・会員登録後の支援申込・退会・その他)は、当社のシステムにデータが送信され、反映された時点で成立するものとします。
第4条 本サービスの内容と当社の役割
1、本サービスは、プロジェクト実行者が発表するプロジェクトに対し、会員が情熱支援をするための機会を提供するサービスです。当社はその実現のために必要となるプラットフォームの運営を行います。
2、支援申込により支援者とプロジェクト実行者との間で支援契約が成立します。なお、当社はプラットフォームとして、その契約の履行には一切関与いたしません。また、契約の履行において支援者とプロジェクト実行者間においてトラブル等が発生した場合についても、何らか当社の認める事由が起因となっている場合を除き、当社が仲裁やトラブル解決に向けた措置を講じることはありません。
3、当社は、プロジェクト実行者のために、支援者からの支援金を当社が代理受領者として受け取り、その後プロジェクト実行者に支払う役割を担いますが、支援契約の当事者になるものではありません。
4、リターンの提供や品質、及びその他リターンに関連して、プロジェクト実行者と支援者との間においてトラブル等が発生した場合、何らか当社の認める事由が起因となっている場合を除き、当社が仲裁やトラブル解決に向けた措置を講じることはありません。
5、当社は社内規程等に基づき、当社の資金とは分別して管理するよう、支援者からの支援金は専用口座にて管理いたします。
【第1章】 会員・支援者向けのルール等
第5条 プロジェクトへの支援
1、会員は、本サービスのプロジェクトページよりプロジェクトへの支援申込を行うことができます。会員が支援申込を完了した時点から支援者となり、プロジェクト実行者との間に支援契約が成立します。支援契約は、支援者がプロジェクト実行者に対し、支援する金銭(以下、「支援金」といいます。)を提供することを約し、プロジェクト実行者は支援者に対価としてリターンを提供することを約することにより成立します。リターンは基本的に該当プロジェクトページに記載している内容(商品、権利、サービスなど)とします。
2、リターンに関する条件はプロジェクトページに記載されます。プロジェクトページをよく読み、支援申込をしてください。支援申込をした支援者はこれに同意し、支援契約を承諾したものとみなされます。
3、支援契約の締結とプロジェクトの成立を持って、支援者はプロジェクト実行者からリターンの提供を受けることになります。支援契約が締結されてもプロジェクトの成立がなされない場合、支援契約は効力を失い、当社による支援者からの支援金の決済は行われません。
4、支援者の支援金の支払い方法は、クレジットカード払いとなります。
5、支援金の決済は、プロジェクトの種類により、次の通りとなります。
・プロジェクトがAll in型の場合、支援申込が完了した時点に行われます。
・プロジェクトがAll or Nothing型の場合、プロジェクトの成立かつ、そのプロジェクトの終了日が過ぎた時点で行われます。
プロジェクトがAll in型 又はAll or Nothing型のどちらにあたるかは、各プロジェクトのページにてご確認ください。また、支援金の決済がなされた時点をもって、支援者の支援金の支払債務は消滅するものとします。
6、プロジェクトページ記載のリターンの金額は消費税および送料等を含んだ金額です。商品等の受け取りに際し、プロジェクトページ記載のリターンの金額の他に発生する費用はありません。
7、支援申込から支援金の決済が完了するまでの間に、当社、決済代行会社、その他関係する企業が何らかの理由により取引履行することができなかった場合、支援契約に基づく支援金の決済が完了しないことがあります。この場合、支援契約はキャンセルされるものとし、支援者はプロジェクト実行者に支援金を支払う義務は負いません。また、プロジェクト実行者による支援者へのリターンも行われないものとします。
8、当社は、会員登録後に第3条に記載の事由が認められる場合、本条第1項の支援申込を拒絶することができます。
第6条 プロジェクトのキャンセル
1、支援者による支援申込後のキャンセルはできません。ただし、法令により認められる場合はこの限りではありません。
2、支援申込が行われ、プロジェクトが成立したにも関わらず、何らか当社の認める事由によりプロジェクトが中止となった場合、支援契約は効力を失うものとし、当社は支援者に対しその支援金を返金します。この場合、返金手数料は当社が負担します。
3、前項に定めにより、当社から返金を行う場合、その連絡は電子メールなど複数の方法により行われるものとし、支援者はその案内に従うものとします。なお、返金先の情報が確認できない等、当社による返金が不可能な場合で、当社からの最初の連絡に対して6ヶ月以内に返答を行わない場合、その金銭の処分は当社に委ねられたものとみなされます。
第7条 会員情報・個人情報の取扱い
1、当社は会員情報を次の利用目的の範囲内で取り扱います。

(1)次項第1号に定める目的のために行われるプロジェクト実行者に対する提供

(2)本サービス及び当社が運営するサービスの利用促進と広報

(3)本サービス及び当社が運営するサービス向上を目的とする意向調査・アンケートの実施

(4)各種問い合わせの対応

(5)本サービスにおける支援金の決済および返金

(6)各種統計データ作成

(7)法令の規定による場合

(8)会員の同意を得た場合

(9)その他本サービスの提供に必要な業務

2、会員が支援申込を行い、本サービス上で支援契約が成立することにより、当社がそのプロジェクト実行者に対して、次の条件において会員情報、及び支援申込の内容を提供することに同意したものとして取り扱われます。

(1)提供する目的
・プロジェクト実行者によるリターンの提供
・リターンの品質管理のためのアンケート調査、及び分析
・リターンのアフターケア、問い合わせ対応 

(2)提供時期と対象
・成立したプロジェクトを対象とし、プロジェクト期間終了後にデータにて提供
・ユーザー名、氏名、メールアドレス、電話番号、住所、支援日、支援したリターンの内容

3、会員登録に伴って登録された個人情報は、退会後も会員からの問い合わせ等に対応するため、一定期間保持する場合があります。なお、保存期間を経過した個人情報は完全に消去します。
4、会員として本サービスの利用に必要なIDとパスワードの機密保持に関するすべての責任は、会員本人が負います。会員は、これらの情報を第三者に知られることなく管理しなければなりません。また、自己のIDとパスワードなどが第三者に知られていることを会員が認識しているかどうかに関わらず、自己の機密保持に関する責任を免れることはできません。
5、自己のIDとパスワードは会員本人のみが利用できるものとし、第三者に譲渡・貸与は出来ません。当社の原因に基づく場合を除き、IDとパスワードを第三者が使用した結果発生した損害について、当社は一切の責任を負いません。また、当社に損害が生じた場合、会員にその責任を負っていただく場合があります。
会員本人が自己のIDとパスワードを第三者に無断で使用されたこと、またはそのおそれがあったことを知った場合、速やかに当社にその旨を通知してください。
6、会員が退会を希望する場合、当社所定の方法により会員が自身でその手続きを行います。退会は、当社が会員による手続き完了の確認ができた時点で完了したものとします。
会員による登録情報の紛失、その他会員の原因により退会できない場合であっても、当社はその退会のために特別な対応を行う義務を負いません。
会員が退会した場合、当社に対して本サービスの利用料金の未払い等の債務があったときには、退会後であってもその債務を免れることはできません。
7、登録いただいた個人情報は、当社の「プライバシーポリシー」に基づき、厳重に管理し、お取り扱いいたします。
8、個人情報保護に関する取組みの運営の変更のため又は法令の変更等に対応するため、上記の「プライバシーポリシー」等について予告なく変更・改定する場合があります。
【第2章】 プロジェクト実行者向けルール等
第8条 プロジェクトの実施に関する条件

プロジェクト実行者は、当サービスを利用して情熱支援の獲得を行う場合、次の内容に同意したものとして取り扱われます。

(1)当社と「情熱支援サービスに関する契約書」を締結、及び当社の定めるすべての手続きが完了し、これを当社が承認した場合に、プロジェクトを発表及び掲載できるものとします。なお、プロジェクト及びリターン品の内容、金額などの設定権限に関しては当社にあり、その他、当社の判断により、プロジェクトは承認されない場合があり、その場合、それまでに要した費用は全てプロジェクト実行者の費用負担とし、理由の如何を問わず当社は一切負担しないものとします。

(2)プロジェクトが発表及び掲載され、当該プロジェクトに対する支援者による支援が行われることによって、プロジェクト実行者と支援者との間に支援契約が成立することを承諾するものとします。

(3)プロジェクトの成立をもって、支援者に対して発表したプロジェクトの内容に沿ったリターンの提供義務を負うものとします。また、いかなる理由であっても、リターンの提供の不履行及び遅延をしてはならないものとします。

(4)プロジェクトの実施が開始されて以降、当社が認める場合を除き、プロジェクトの実施を中止することはできないものとします。なお、理由の如何を問わず、プロジェクトの実施が中止になってしまった場合、プロジェクト実行者は、当社に対し、事務手数料やその他手数料を負担する場合があることを了承するものとし、当社が定める内容に応じることを了承するものとします。

(5)リターンの提供のために支援者の会員情報が必要となる場合、当社の定める方法により当該情報の提供を受けるものとします。この場合、支援者の会員情報はリターンの提供及びリターンの提供に関連する活動に関して必要な範囲でのみ利用できるものとし、その取扱いにおいては第12条の定めを遵守しなければならないものとします。

(6)募集したプロジェクトのリターンの対価となる支援者からの支援金の収受に関し、当社に代理受領権限を与えるものとします。

(7)発表及び掲載されるプロジェクトに対し、特定商取引に関する法律に基づく表記義務を負うものとします。

第9条 プロジェクト実行者向けの当社の役割
1、プロジェクト実行者によるプロジェクトの実施にあたり、「ナナ福神」の運営、及び当社の定める方法によってプロジェクトの告知を実施します。
2、プロジェクト実行者によるプロジェクトの実施にあたり、プロジェクト実行者より付与される代理受領権限に基づき、支援者からの支援金を代理で受領します。
第10条 支援金の取扱いと当社手数料等
1、当社は、プロジェクト実行者によるプロジェクトの実施の手数料として、支援者による支援金の総額(以下、「情熱支援額」という。)の20%(以下、「手数料率」という。)に相当する金額を徴収します。また、当該手数料は消費税等を加算したうえで、当社からプロジェクト実行者へ支払われる情熱支援額から差し引く(手数料を差し引いた残額を以下、「支払い支援金」という。)ものとします。
2、当社は、成立したプロジェクトに対し、その終了日を過ぎたプロジェクトを対象とし、当該プロジェクトの支払い支援金を算出し、毎月末を締め日として、翌月末日までにプロジェクト実行者の指定する金融機関の銀行口座に振り込むものとします。その際の振り込み手数料は、当社の負担とします。
3、本条1項の定めに関わらず、当社とプロジェクト実行者間で別途合意した場合、当社は手数料率を変更することができるものとします。
第11条 発表するプロジェクトに関する求償
1、プロジェクト実行者は、当社から本サービスの利用承諾を得たプロジェクトの発表に関し、第三者の知的財産権、その他権利の侵害に当たるとして、第三者が当社又は株式会社テレビ東京(以下「テレビ東京」という。)に対して起こした法律上の請求、あるいは訴訟から生じる損害、費用及びその他一切の損失(合理的な弁護士費用を含み、第2項において「損害等」という。)についてプロジェクト実行者はその責任と負担において解決し、当社又はテレビ東京が合理的に要求する措置をとり、証拠資料の提供等、当社又はテレビ東京の防御に関し必要な協力をするものとします。
2、プロジェクト実行者は、当社又はテレビ東京に対し、前項の請求又は訴訟により当社又はテレビ東京が被った損害等を補償するものとする。
第12条 当社から提供される会員情報の取扱いに関する遵守事項

プロジェクト実行者は、当社から提供される会員情報の取扱いに関し、次の内容を遵守するとともに、その内容に同意したものとして取り扱われます。

(1)第8条第5号に記載の役務を遂行する範囲で、当社から提供を受ける支援者の会員情報を利用することができるものとします。

(2)会員情報はプロジェクトの実施のために知る必要のある役員及び従業員(契約社員、派遣社員、業務委託社員及びアルバイト等を含むものとし、以下同様とする。)のみに開示できるものとし、当該役員及び従業員による会員情報の保護について、当社に対し責任を負うものとします。

(3)会員情報の取扱いにおいて事故が発生した場合、当社に報告しなければなりません。また、この場合、プロジェクト実行者は直ちに必要な調査を行い、その調査結果を当社に報告しなければならないものとします。

【第3章】 全ての利用者に対するルール等
第13条 知的財産権等

本サービスに掲載されている素材(文字、写真、映像、音声等)の全ての権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は当社または当該権利を有する第三者にあります。これらを各権利者の許諾なく使用することは一切出来ません。

第14条 禁止事項
1、利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の項目に該当するおそれのある行為は一切禁止致します。

(1)他人になりすまして情報を書き込む行為、または送信する行為

(2)当サイト上の情報を改ざんする行為

(3)当サイトに有害なコンピュータプログラム等を書き込む行為、または送信する行為

(4)当サイトに掲載されている著作権を含む知的財産権を侵害する行為

(5)公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為

(6)法律・法令に違反する行為、本利用規約に違反する行為、またはそのおそれのある行為

(7)第三者または当社に不利益、損害を与える行為

(8)当社が承諾した場合を除き、本サービスを通じ入手した情報、複製、販売、出版など私的利用の範囲を超え利用する行為

(9)本サービスの運営を妨害する行為

(10)本サービス外における商業目的で利用する行為

(11)本サービスの信用を失墜、毀損させる行為

(12)不正に本サービスを利用する行為

(13)当社の承諾なく、本サービスに関連して営業活動または営利を目的とした行為

(14)その他、当社が不適切と判断する行為

2、利用者は、本サービスの利用に当たり、次の各号に定める内容、またはその恐れのある表現・内容を含む投稿をしてはならないものとします。なお、利用者が本項各号に違反する内容を掲載したと当社が判断した場合には、本サービスの利用停止、投稿した内容の削除等の措置を取らせていただきます。

(1)本人の承諾のない個人情報

(2)アダルト画像、動画、その他アダルト関連の内容

(3)他人を誹謗・中傷する内容

(4)法律に反する内容

(5)当社が不適切と判断する表現・内容

3、利用者が以下各号のいずれかに該当すると当社が判断した場合には、直ちに本サービスの利用停止、投稿した内容の削除等の措置を取らせていただきます。

(1)過去に本利用規約違反等により、当社から会員登録の取り消し等の処分を受けている場合

(2)反社会的勢力であると判明した場合、又は、反社会的勢力等が経営に実質的に関与している法人の役員、従業員である等反社会的勢力等と何らかの関係を有していると判明した場合

(3)第3条第2項又は同条第3項に該当することが判明した場合

4、会員が前三項に定める条項に抵触または該当することが発覚した場合において、当社は当該会員に対して、会員登録の取り消しができるものとします。本条で定める禁止行為に抵触した場合において、当社が何らかの損害を被った場合、会員は当社に対して損害の賠償をしなければならないものとします。
第15条 サービスの中断・停止について
1、当社は、以下に該当する場合、利用者への事前通知や承諾なしに本サービスの内容の一部またはすべてを中断・停止することがありますので、あらかじめご了承下さい。

(1)コンピュータ上でのトラブル、ネットワークに関するトラブル、メンテナンス等、当社オンラインの運営管理上やむを得ない場合

(2)火災、停電、天災、または第三者による妨害などにより、本サービスの提供が困難になった場合

(3)やむを得ず当社が、本サービスの提供および継続が困難であると判断した場合

2、前項による停止・中断等で利用者に損害が発生した場合でも、当社はその責任を負わないものとします。
第16条 免責
1、当サイトのご利用は、すべて利用者の責任でご利用するものとします。
2、本サービスは、いかなる信頼性、有用性、可用性、正確性、商品性、および特定目的への適合性、また適切な時期に実施されること、ならびに知的財産権等の権利侵害がないことを保証するものではありません。当社は、本サービスに伴う情報の提供に関して発生あるいは誘発されたいかなる直接的な損害、間接的な損害、または懲罰的な損害、及び支援者とプロジェクト実行者間における支援契約を含む全ての契約について、一切の責任を負わないものとします。
3、利用者は、本サービスの利用により第三者との間で紛争が生じた場合、利用者自身の責任と費用をもって解決するものとします。
4、当社は、本サービスに関し、遅滞、変更、停止、中止、廃止、及び本サービスを通じて提供される情報等の消失、その他本サービスに関連して発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。
5、当社は、本サービス提供のためのコンピュータシステムの障害等による電子メールの遅配、未配、サイト上の誤表示(価格・数量の誤表示等含む)及びそれ以外のいかなる原因に基づき生じた損害について、一切の責任又は義務を負わないものとします。
6、当社は、利用者が使用するコンピュータ、回線、ソフトウェア等の環境等に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。なお、当社は別途定める方法により、利用者に対して当該環境等について告知することがあります。
7、当社は、本サービスの停止または中止、サービス内容の変更によって受ける損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。ただし、本サービスが消費者契約法等の定める「消費者契約」に該当する場合において、利用者に発生した損害が当社の債務不履行または不法行為に因る場合、当社は利用者が直接被った通常の損害の範囲で、損害賠償責任を負うものとします。
8、当社は、利用者/会員に対して通知義務を負う場合、当サイトへの掲載または会員情報として登録されているメールアドレスへ発信することにより、その義務を果たしたものとします。
9、当社の故意または重大な過失に起因して生じた損害については、本条各項の限りではありません。
第17条 注意事項

支援契約は、プロジェクト実行者と支援者との間において成立するものであり、当社は、支援契約に基づくプロジェクト実行者と支援者の義務が履行されることを保証する役割を担うものでありません。また、当社は、本サービス又は本サービスにおいて発表・掲載されたプロジェクトについて、以下の事項を含む一切の事項について保証を行いません。

(1)プロジェクト実行者により提供されるリターンが、支援者の期待する性質、品質、財産的価値その他の性能を備えていること。

(2)プロジェクトに関して本サイト上に記載されている情報が、最新のものであること、正確かつ真実に適合するものであること。

(3)プロジェクトの実施及びリターンの内容が、法令又は規則に抵触しないこと。また、公序良俗に反しないこと。

(4)プロジェクトが本サイトに記載された内容及び手順において実施されること。

第18条 利用環境について
1、推奨ブラウザについて
■PC
Windows:Edge 最新、Firefox 最新、Google Chrome 最新
Mac:Safari 最新、Google Chrome 最新
■スマートフォン
iOS:iOS12以上
Android:Android6.0以上
※iOSはSafari対応、AndroidはChrome対応
2、JavaScript、Cookie(クッキー)*について
当サイトでは、JavaScript、Cookie(クッキー)*を使用しています。
ブラウザの設定でJavaScriptおよびCookie(クッキー)*の利用を無効にされている場合、正しく機能しない、もしくは正しく表示されないことがあります。
全てのコンテンツをご利用いただくには、ブラウザの設定でJavaScriptとCookie(クッキー)*の設定を有効にしてご利用ください。
3、セキュリティについて
当サイトでは、利用者の個人情報や支援申込に関する情報の通信を安全に行うためSSL技術でデータを暗号化し通信を行っております。
4、取得・利用する情報について
利用者に対し、当社のおすすめプロジェクト等をご案内させていただくため及び当社サービスの向上のために、Cookie(クッキー)*を含む利用者の識別情報、サイト内の行動履歴情報(Webサイト内)及びコンピュータに関する情報と接続情報(利用者の個人情報を含みますがそれに限りません。)を取得し、利用します。
その他、インターネット上での標準技術で取得可能な情報を取得し、分析業務に利用することがあります。
*Cookie(クッキー)とは
利用者のWebサイト閲覧情報などを、当社が利用者のコンピュータ(ハードディスク)に保存して、必要に応じて利用する仕組みです。クッキー(Cookie)を利用することで、ログインの情報をしばらく保持する等、各種サービスを便利に利用することができます。クッキー(Cookie)は、利用者のブラウザの設定から無効にすることができますが、その場合、一部のサービスが利用できなくなる可能性があります。
<Googleアナリティクスの利用について>
当社におけるアクセス解析については、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスではトラフィックデータを匿名で収集しており、個人を特定するものではありません。Googleアナリティクスの利用に関する詳細は利用規約、Googleのサービスを使用するサイトやアプリから収集した情報のGoogleによる使用についてはこちらをご覧ください。
<サイト保護(reCAPTCHA)について>
当サイトはセキュリティ目的のため「reCAPTCHA 」を使用しています。
reCAPTCHAの使用は、Googleのプライバシーポリシー利用規約の対象となります。
reCAPTCHA APIは、デバイスやアプリケーションのデータなどハードウェアおよびソフトウェアの情報を収集し、それらのデータをGoogleに送信して分析することによって、ロボットによる悪質な行為かどうかを判断します。本サービスの利用に関連して収集された情報は、reCAPTCHAの向上および一般的なセキュリティ目的のために使用され、Googleによる広告には使用されません。
第19条 規約の改定
1、当社は、法令の変更又は監督官庁の指示、その他必要が生じたときは、民法第548条の4の規定に基づき変更されることがあります。
2、本利用規約の改定を行う旨及び変更後の規定の内容並びに効力発生時期は、効力発生時期が到来するまでに、当サイトへの掲載または会員に対するEメールへの掲載による通知により行い、その通知より24時間が経過した時点をもって、通知が完了したものとみなします。
第20条 その他
1、本利用規約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本国法が適用されるものとします。
2、本利用規約について、また、当サイトへのアクセス、および本サービスの利用に関して発生した紛争については、東京地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所と致します。
3、利用者の本利用規約違反行為によって損害賠償義務が発生し、その請求のために弊社が弁護士を用いた場合に関しては、合理的な弁護士費用についても利用者の負担と致します。

付則

この規約は2022年4月1日から実施します。